2021年グリーン住宅ポイント*申請方法から商品交換まで徹底解説!

 
既に申請の始まったグリーン住宅ポイントは、遅くても2021年10月31日までに発行申請が必要です。まだ発行申請ができていない方は、申請に必要な書類や流れを確認して手続きを早めに行いましょう。

こちらの記事では、申請の流れから商品の交換方法までご紹介いたします。

ポイント発行申請から商品交換までの流れ

住宅の購入やリフォームを行ったら、まずはポイント発行申請が必要です。発行申請後に商品の交換申し込みを行い、商品が提供されます。

完了後で標準的な場合を示したものの図

グリーン住宅ポイントの発行申請の流れは?

グリーン住宅ポイントの発行申請には、工事や住宅の引き渡し前に行う「完了前申請」と引き渡し後に行う「完了後申請」の2種類があります。

「完了前申請」と「完了後申請」でそれぞれ必要な書類や手続きの流れが違います。

完了前申請と完了後申請について

新築住宅の建築や購入、リフォームの一括申請などで工事や引き渡しの完了前に申請することが可能です。リフォームの場合は着工前に工事前の写真が必要なので、忘れずに撮影を行いましょう。

 

■完了後申請の流れ

2021年10月31日までに工事完了、引き渡しが行えるリフォーム工事や新築住宅の建築・購入の場合、完了後申請が通常の申請となります。ポイントは商品交換もしくは追加工事へ使用ができますが、追加工事へ利用する場合はポイント発行申請と同時に行います。

工事完了後のポイント発行申請 工事の流れとポイント申請の流れ

 

■完了前申請の流れ

2021年10月31日までに申請を行い、引き渡し後に完了報告を行います。完了報告が期日までに行われない場合、返金が必要となりますので、注意が必要です。

 

完了報告の期限は種別により異なります。追加工事へポイントを使用する場合は、一律で2022年1月15日までに報告が必要です。戸建住宅の場合は2022年4月30日までの報告となります。

新築住宅の建築・購入またはリフォームの「工事前」のポイント発行申請の場合の図

 

商品の交換について

グリーン住宅ポイント情報メディア「住ポ」から、交換可能な商品を探せ、必要なポイント数を確認できます。商品を検索し、「お申し込みはこちらから」ボタンをクリックするとグリーン住宅ポイント事務局の交換申請が可能なサイトへリンクします。グリーン住宅ポイント事務局サイトでログイン後、カートへ入れることが可能になります。

商品はこちらから探せます→

グリーン住宅ポイント事務局サイトへのログイン方法

初めてログインする場合は、ハガキもしくはメールにて、グリーン住宅ポイント事務局から送付された「個人ID」と「パスワード」を入力するとログインできます。2回目以降の方は自身で設定したパスワードでログインできます。

 

おすすめ商品

【フィールドチャンプ】FIELD CHAMPノーパンク電動アシストFDB20E

135,000ポイント

【サイズ】使用時/約154×56×高さ102cm

【カラー】ブラック

ノーパンクタイヤでパンクの心配無し!手元で簡単に操作できるワンタッチコントローラー付きです。これを機に楽々電動自転車へのポイント交換を是非ご検討ください。

商品詳細・交換お申し込みはこちら→

 


本記事では、グリーン住宅ポイント制度の概要についてまとめていますが、書類や申請方法などは変更となる可能性があり、本記事の情報が最新情報ではないこともございます。最新情報については、グリーン住宅ポイント事務局の公式サイトをご確認ください。

▼グリーン住宅ポイント事務局

ホームページ:https://greenpt.mlit.go.jp/
ナビダイヤル:0570-550-744
IP電話等から:042-303-1414
(受付時間:土日祝を含む9:00~17:00)