【制度概要】次世代住宅ポイント制度 新型コロナウイルス感染症対応

平成30年12月21日以降に住宅の新築やリフォームを行った方が対象となる次世代住宅ポイント制度。対象者には様々な商品と交換可能なポイントが発行されます。

当初、国土交通省は制度対象となる期限について、事業者との契約や着工期限を令和2年3月31日、ポイント交換期限(商品交換期限)を令和2年6月30日に設定しておりました。現在はポイント交換期限のみ、令和2年9月30日へと延長されております。

また、令和元年12月頃から令和2年にかけて発生している新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方を対象に、新たな期限が設けられました。対象となるのは、新型コロナウイルスの影響で事業者から契約を断られるなど、やむを得ない理由により令和2年3月31日までに契約ができなかった方となります。

新型コロナウイルスの影響により、本制度が使用できなかった場合の事由例

  • 事業者から受注、契約を断られた場合
  • 事業者との契約を解除した場合
  • 引渡し時期の見込みが立たず、契約をあきらめた場合
  • 本制度を利用できる見込みが立たず、契約をあきらめた場合

上記に該当し、令和2年4月7日から令和2年8月31日までに契約が行われている場合、ポイント交換期限が令和2年11月30日となります。

変更点の詳細につきましては、国土交通省の公式ページをご確認ください。
新型コロナウイルス感染症対応について


▼次世代住宅ポイント事務局

ホームページ:https://www.jisedai-points.jp
ナビダイヤル:0570-001-339
IP電話等から:042-303-1553
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝含む)