【商品紹介】シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は人工知能搭載!よりよい視聴体験をAIが提供します

内閣府の消費動向調査によれば、一般家庭におけるテレビの使用年数は9~10年程度とのこと。しかし、最近は東京オリンピックの開催が目前ということもあり、10年経たずして最新の高画質テレビに買い換える人も多いようです。お引越しやリフォームをしたこの機会に、ご自宅のテレビを新しくしてみませんか?

次世代住宅ポイント制度では、取得したポイントをテレビに交換することができます。「テレビを最新のものへ買い換えたい!」とお考えの方は、ぜひ次世代住宅ポイント制度をご活用ください。

本記事では、テレビの中でも人気が高いシャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」について、詳しくご紹介します。高画質・高音質であることはもちろん、好みにあった番組を紹介する人工知能や、省エネ機能も搭載しているおすすめの高性能テレビです。

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」のおすすめポイント3つ

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」の魅力は、以下の通りです。

  • 好みの番組を提案する「ココロビジョン」搭載
  • 臨場感を再現する高精細・高画質な映像
  • 自動で省エネ、節電を行う

このテレビは、家族の好みに合った番組を提案してくれたり、自動で節電を行ってくれたりする点がとても優秀です。臨場感溢れる高精度・高画質映像が見れるところも、最新テレビならではの嬉しいポイントですね。

好みの番組を提案する「ココロビジョン」搭載

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は、ココロビジョン機能を搭載しています。ココロビジョンとは、クラウドの人工知能が利用した時間やよく見るテレビ番組などを学習し、おすすめの番組を提案してくれる機能です。つまり、このテレビは使えば使うほど、ご家庭に合った番組を的確に提案してくれるようになります。

スマホでココロビジョン専用のアプリをダウンロードすれば、気になる番組をキーワードで検索したり、放送時間の通知を行ったりすることも可能になります。絶対に見逃したくないタレントの生放送や試合中継がある場合は、見逃し防止にも役立つ便利な専用アプリです。

臨場感を再現する高精細・高画質な映像

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は、解像度や映像レベルに合わせて最適な高精細処理を行う「4K-Masterアップコンバート プロ」を搭載しています。この機能により、精細感や奥行感、立体感が実現され、より鮮やかで芸術的な風景や、画面隅に映り込んだ人物の表情、乱れのない安定した高画質な映像を楽しむことができるようになっています。

また、動きの速い車や動物の映像をなめらかに映して再現する「倍速液晶技術」も搭載しているため、これまでのテレビよりも臨場感溢れるリアルな映像を体験できる点も、このテレビが人気の理由です。

テレビが自動で省エネ、節電を行う

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は、以下の4つの方法で自動節電を行ってくれます。

  • 明るさセンサー
     部屋の明るさに合わせてバックライトを抑える
  • 省エネモード
     画面の明るさ抑制などの省エネ機能を一括でオンにする
  • 無信号電源オフ
     番組が映らない状態になると15分で電源がオフになる
  • 無操作電源オフ
     何も操作せずに一定時間(30分/1時間/3時間)が経過すると自動で電源がオフになる

これらの機能が搭載されているので、このテレビは省エネの観点でも優秀と言えます。

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」のスペック

続いて、商品スペックを確認しましょう。

  • ブランド名:シャープ
  • モデル:液晶テレビ 4T-C50AM1
  • 画面サイズ 横×縦/対角(cm):
     50V型ワイド(109.6×61.6/125.7)
  • 画素数 水平×垂直:3,840×2,160
  • 幅×奥行×高さ(cm):
     (1)112.6×27.2×71.9
     (2)112.6×9.6×67.7
  • 本体質量(kg):(1)約22.5 (2)約18.0
  • 梱包サイズ 幅×奥行×高さ(cm):127.4×24.6×81.3
  • 消費電力(W):約168
  • 待機時消費電力(W):1.0
  • 年間消費電力量(kWh/年):147

※(1)はディスプレイ+スタンドの合計サイズ
※(2)はディスプレイのみのサイズ

テレビのインチ数は49インチ程度です。回転式スタンドは見やすい角度にすぐ調整でき、ゲームの端子などを繋ぐ際もラクラク。録画機能はUSB外付けハードディスク対応で、2番組同時に録画することも可能です。

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は他にもこんな機能が!

テレビのサイズ感、画素数などのスペックはご希望に当てはまりましたか?このテレビにはまだ魅力的な特徴があるので、ポイント交換を検討中の方は合わせてご確認ください。

  • Googleアシスタントで音声操作対応
  • 「ココロサービス」による豊富なコンテンツ
  • 放送+映画・ゲームなどを楽しめる二画面分割機能

リモコンの「Googleアシスタント」ボタンを押しながら話しかけることで、音声による操作をすることができます。また、「ココロサービス」では、映画・音楽・ゲームなどの豊富なコンテンツを取り揃えています。このテレビ一台で楽しめるので、ご家庭のエンタメが充実するでしょう。更に二画面分割機能があるので、テレビゲームや映画を映しながら、地上波の放送を同時に楽しめます。

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」のよくある質問

最後に、このテレビに関するよくある質問にお答えします。本記事を読んで、まだ不明点が解消されない方はぜひ最後までお読みください。

年間消費電力はどのくらい?

このテレビの年間消費電力量は147kWであり、ご契約の電気会社の1kWh単価を掛けることで1年間の電気料金が算出できます。ちなみに、全国家庭電気製品公正取引協議会で定められた「1kWh単価 27.0円 」で計算すると、このテレビの年間の電気料金は約3,969円となります。目安にしてみてくださいね。

自動電源オフ機能は、主電源がオフになるの?

このテレビは自動で電源をオフにする機能が搭載されていますが、主電源はオフにはなりません。リモコンで消去した場合と同じ待機状態になります。

音質重視派でも満足できる?

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は、限りなく原音に近い音を楽しめる設計となっており、音質重視派の方も満足できるテレビです。音声を前方に導くリフレクター構造は音抜けがよく聞き取りやすい音質が非常に好評です。

その他にも、空間の音響バランスの変化に合わせて、音圧を補正する新技術「Eilex PRISM」も搭載しています。好きなアーティストのライブ映像をご自宅でも思う存分堪能したい、という方にもおすすめです。

ココロサービスのコンテンツは無料?

豊富なコンテンツを楽しめる「ココロサービス」は、それぞれ以下の月額料金がかかります。

  • ココロビデオ:500円または980円
  • ココロミュージック:300円
  • ココロゲーム:500円または750円

料金こそかかるものの、国内最大級のコンテンツを取り揃えています。価格帯ごとにコンテンツのラインナップが異なりますので、詳細をご覧いただきご利用を検討してみてください。

まとめ:シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は人工知能搭載が嬉しい

シャープの液晶テレビ「4T-C50AM1」は様々な魅力がありますが、人工知能によるおすすめ番組の提案や、省エネ機能が特に優秀です。それでいて、49インチの高画質・高音質とテレビとしての基本的なスペックも十分だと言えます。

次世代住宅ポイント制度を活用すると、ポイント交換によってこのエアコンを無料で手に入れることができます。交換方法はこちらの記事で紹介しておりますので、ぜひご一読ください。

まだポイントの発行申請が終わってない方や、各種手続きの仕方がわからない方は、こちらから手続きの方法を確認しましょう。

本記事では、次世代住宅ポイント制度の概要について大まかな内容をまとめています。書類の書式などは随時変更となる可能性があり、本記事の情報が最新情報ではないこともございますので、最新情報や詳細については、次世代住宅ポイント事務局の公式サイトをご確認ください。


▼次世代住宅ポイント事務局

ホームページ:https://www.jisedai-points.jp
ナビダイヤル:0570-001-339
IP電話等から:042-303-1553
(電話による問い合わせの受付時間は、9:00~17:00です。土日祝日を含みます。)