【商品紹介】シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」は節電機能が優秀!

シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」

新築・リフォームでキッチン回りが綺麗になると、だんだん気になってくるのが古くなった電化製品です。特に冷蔵庫はキッチンの中で大部分を占めるもの。せっかくなら新しいものを置きたくなります。

次世代住宅ポイント制度では、ポイントを利用して冷蔵庫を交換することができます。この機会に「冷蔵庫を買い換えたい!」とお考えの方は、ぜひ次世代住宅ポイント制度をご活用ください。

本記事では、冷蔵庫の中でも人気が高いシャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」について、詳しくご紹介します。ご家庭向きの大容量タイプで、プラズマクラスター搭載、便利な観音開きドアを採用、優秀な節電機能も備えたおすすめ商品です。


▼関連記事
【制度概要】次世代住宅ポイント制度って何?住まいに関するお得な情報をご紹介!利用条件、申請期限、申請方法について解説します。


シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」のおすすめポイント3つ

シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」の魅力は、以下の通りです。

  • プラズマクラスター搭載でニオイ・カビを防止
  • 便利な観音開きドアを採用
  • 「節電25」モードで最大25%節電

プラズマクラスターには、ニオイ・カビの防止効果があります。観音開きドアや自動の節電機能も嬉しいですね。

それでは、これらの魅力について詳しく解説していきたいと思います。

プラズマクラスター搭載でニオイ・カビを防止

プラズマクラスターとはシャープの独自技術であり、プラスとマイナスのイオンで冷蔵庫内を清潔に保ってくれます。クリーンな冷気が庫内を巡り、ニオイやカビを防止してくれるんですね。

特に、現在お使いの冷蔵庫のニオイや汚れが気になる方におすすめです。市販の脱臭剤との併用も可能ですよ。

便利な観音開きドアを採用

観音開きドアには、以下3点のメリットがあります。

  • 半分のドアだけ開くことで冷気が逃げにくく節電になる
  • 少しの力で開けられるのでお子様やご年配の方でも開けやすい
  • 覗き込むように見なくても全体を見渡しやすい

節電は誰にとっても嬉しいですよね。また、片開きタイプと比較してドアを最小限の力で開けやすいので、女性やお子様、ご高齢の方が使う冷蔵庫としてもおすすめです。

全体も見渡しやすいので、工夫して収納すればかなり快適に食品の出し入れができるようになるでしょう。

「節電25」モードで最大25%節電

「節電25」モードを設定すると、ご家庭の冷蔵庫の使用状況を判断して、自動で24時間かしこく節電してくれます。

「庫内温度安定制御」や「ファンモーター回転数制御」など、25項目の節電機能を搭載。最大で25%の節電効果が期待でき、電気代を少しでも抑えたいご家庭には非常におすすめです。

シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」のスペック

冷蔵庫を選ぶときは、サイズや運転音の大きさも重要です。商品スペックを確認しましょう。

  • ブランド名:シャープ(SHARP)
  • モデル:SJ-GP46D-N
  • 商品重量:83Kg
  • 梱包サイズ:奥行き705㎜x幅650㎜x高さ1,820mm
  • 定格消費電力(電熱装置):163W
  • 性能・容量:455L
  • 冷蔵室容積:241L
  • 冷凍室:(上)26L(下)86L 
  • 製氷室:20L
  • 野菜室:82L
  • 給水タンク:約1.0L
  • 製氷にかかる時間:約1時間20分~約3時間20分※モードによって異なる
  • 運転音:約20db
  • 年間消費電力量:約420kWh/年
  • 色:シャンパンゴールド
  • ドア数:6個
  • ドアの開き方:観音タイプ

本製品は観音開き特有の収納場所の多さが特徴。サイズもそこまで大きくないので場所を取りませんし、うまく収納することで多くの食材を貯蔵することが可能です。

1リットルの給水タンクで自動製氷してくれるのも、この冷蔵庫ならではのポイントですね。オートクローズドアやドアの閉め忘れ防止ブザーがついているので、お子様がいるご家庭におすすめです。

また、4足のキャスターがついているので、ちょっとした移動や向きの変更もラクラク。引っ越しが多いご家庭にもピッタリですね。

製氷皿と給水パイプをわざわざ取り外さなくても、お手軽に水洗いができるのも嬉しいポイントです。

シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」には他にもこんな機能が!

冷蔵庫のサイズ感、運転音の大きさなどは、ご希望に当てはまりましたか?

シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」にはまだまだ魅力的な特徴があるので、ポイント交換を検討中の方は、ぜひ合わせてご確認ください。

  • お急ぎ冷凍でおいしさ持続
  • 耐震ロック

お急ぎ冷凍機能があると、食品の劣化を抑えておいしさが持続できます。豪華な食材などを購入した際にお急ぎ冷凍機能を使えば、しっかり品質を保つことができますね。

また、耐震ロック機能は地震などの揺れを感知して冷蔵庫のドアをロックします。食材が床に飛び散るのを防げますし、重さが偏ることによる本体の転倒も防止できます。

シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」についてのよくある質問

最後に、本製品に関するよくある質問にお答えします。本記事を読んで、まだ不明点が解消されない方は、ぜひ最後までお読みください。

年間消費電力はどのくらい?

年間消費電力は約420kWhで、電気料金は約11,340円/年となります。月々約945円ですね。「節約25」機能などを活用すれば、更に電気料金を抑えることが可能です。

冷蔵庫のドアは頑丈?

長く使用していると、左右の観音開きドアにちょっとしたズレが生じることもあります。その際は、キャスターを動かすことで微調整が可能です。

アース接続は必要?

湿気が多い場所では、漏電防止のためにアース接続が必要になります。接続環境によって長さが異なるのでアース線は同梱していません。必要な場合は、ホームセンターなどで直径1.6㎜の銅線をご購入ください。

「節電25」はどうやって節電しているの?

冷蔵庫の使用状況に合わせて節電します。例えば、長時間ドアの開け閉めがない場合は製氷を遅らせたり、庫内の温度を高めに設定したりします。そのため、氷の出来が遅いと感じるようなら解除することも検討してください。

プラズマクラスターはどうやって設定するの?

設定やお手入れは不要です。冷気の通路にプラズマクラスターユニットがあり、自動で庫内に清潔な冷気を循環させてくれます。

オートクローズドアはどの程度の距離まで作動するの?

冷蔵庫本体とドアの距離が約10㎝付近になると自動で閉まります。それ以上遠ければ作動しませんので、「冷蔵庫を使っているのに勝手に閉まってしまった」なんてことはありません。「うっかり閉め忘れた」という場合に役立ってくれます。

まとめ:シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」は節電機能が優秀

本製品には様々な魅力がありますが、中でも節電機能が優秀です。「節電25」やオートクローズドア機能の小さな積み重ねによって、年間消費電力を大きく節約することができるでしょう。また、シャープ特有の技術であるプラズマクラスターで、より清潔な食材をご家庭に提供することが可能となります。

▼商品交換ページ
シャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」のお申し込みはこちらから

次世代住宅ポイント制度を活用すると、ポイント交換によってシャープの冷蔵庫「SJ-GP46D-N」を手に入れることができます。交換方法は以下の記事で紹介しておりますので、ぜひご一読ください。

▼関連記事
【商品交換】次世代住宅ポイントをお役立ちアイテムと交換しよう!豪華商品の申込方法と書類の書き方、注意点について。

まだポイントの発行申請が終わってない方や、各種手続きの仕方がわからない方は、こちらの記事で制度概要や手続きの方法を確認しましょう。

▼関連記事
【制度概要】次世代住宅ポイント制度って何?住まいに関するお得な情報をご紹介!利用条件、申請期限、申請方法について解説します。

本記事では、次世代住宅ポイント制度の概要について大まかな内容をまとめています。書類の書式などは随時変更となる可能性があり、本記事の情報が最新情報ではないこともございますので、最新情報や詳細については、次世代住宅ポイント事務局の公式サイトをご確認ください。


▼次世代住宅ポイント事務局

ホームページ:https://www.jisedai-points.jp
ナビダイヤル:0570-001-339
IP電話等から:042-303-1553
(電話による問い合わせの受付時間は、9:00~17:00です。土日祝日を含みます。)